脱毛サロン行ってよかった

小さい頃からむだ毛がコンプレックスで、特に目に止まりやすい手足と脇はボーボーで嫌でした。
自分なりにカミソリで剃ってみたり、お小遣いやお年玉をためて家庭用脱毛器を買って使ってみたりもしましたが、むだ毛が肌に埋もれてしまって断念。
結局除毛クリームを使ったり、出来るだけ肌を隠すようにして過ごしていました。
社会人になって収入も得られるようになったのと、脱毛サロンの価格が安くなってきてたのもあって、コンプレックスだったむだ毛をどうにかしたくて思い切ってサロンに行く事にしました。
初めての脱毛は脇とひざ下。
ある程度完了したら、腕、Vライン…と少しずつ部位を変えたりしていました。
あてる時の痛みにドキドキしましたが、「痛気持ちいい」感じで思っていたよりかは痛みはありませんでした。
痛みよりあてた後の冷やすジェルや冷タオルがかなり冷たくて、冷えやすい体質なので寒くなったりしてそちらの方が大変でした。
次の予約までの間、自分でむだ毛処理をせずにそのままで過ごすか軽くカットする程度にしておくのも最初は大変でしたが、それも回数が進むにつれてそれは気にならなくなりました。
黒くブツブツしたゴボウみたいだった体も、回数を重ねていく内に薄くなって毛の量も減っていき、現在では当時の悩みが嘘みたいにツルツルです。
肌も明るく綺麗になった気がします。
このツルツルの肌を見るたびに「脱毛サロンに行ってよかった」とよく思います。
今度は襟足や顔周りなど、細かい部位の脱毛にも挑戦したいなと思います。